「ありのまま」のもやし栽培キット10袋セット
5173851ca95dcb76160008a1 5173851ca95dcb76160008a1 5173851ca95dcb76160008a1 5173851ca95dcb76160008a1

「ありのまま」のもやし栽培キット10袋セット

¥3,800 税込

送料についてはこちら

「ムロ」はもやしの畑 ~このキットがムロになる~ 深谷のもやし屋飯塚商店社長、飯塚雅俊です。 東北地方にねぎなどの野菜を運ぶ「山出し」商人だった父英夫が、 旅先の福島県会津でしったもやしを深谷でつくりはじめたのが昭和36(1961)年。以来50年間、昨年亡くなった父から私の代に変った飯塚商店はもやしをつくり続けています。 「売れるもやし」をつくろうとした結果、この50年間で「日本のもやし」 は変ってきました。 エチレンという化学物質で太く。色はより白く、日がたっても変らないように。食べやすいように機械で根を切る。現在お店で売っているのは、そうした「売れる姿」の代償として「味」をないがしろにしたもやしがほとんどになってしまいました。 もやしは足の早い(いたみやすい)野菜です。そのため近くの八百屋や飲食店を相手に商売をする業者が全国にたくさんあったのですが、今では”最新の”設備で見た目のいい大量のもやしをつくる業者が出てきた一方で、そうした”昔ながらの”もやしをつくる業者は減っています。 私ども飯塚商店は、数年前から「ほんとう」のもやしをみなさんに知っていただこうともやしに関する情報を発信しています。不景気で安価なもやしが注目されたこともあって、もやしの絵本『も~やんともんちゃんの物語』発表以来、新聞やテレビで何度も取り上げて頂きました。 深谷に根ざしたもやし屋でありたい私どもは、「ありのまま」のもやしを「深谷もやし」と名づけています。 そんな情報発信の一つとして、私たちが取り組んできたのが「もやしの豆配り」。 豆があれば水だけで育つもやしは、誰にでも栽培できる野菜です。私がイベントに持っていくビンやケースで育てたもやしや、お客様がお配りした豆でうまく育てていただいたもやしをみた方はみな、「これがもやし!?こうやってできるの?」と驚かれます。 でももやしはそういうもの。私たち業者は安定してみなさんに食べていただくために専用の工場で大量に生産しているだけで、適当な温度で正しい方法で行えば誰にでも簡単に育てられるのです。 工場でもやしが育つところを「ムロ(室)」といい、私はムロをもやしという野菜の「畑」と考えています。 「畑」だから入る人に余計な消毒など要らないし、その場でつまんで食べても大丈夫でしょう。 そしてもやし畑は、水と適当な温度があればどんなところでもできてしまうのがいいところです。 原料の豆とマニュアル、栽培に適した容器をセットにしたキットの製作をずっと考えていましたが、このほど深谷市産学官産業活性化プロジェクト「ゆめ☆たまご」メンバーの力を借り、ついに販売が実現しました。 豆は現在主流の「緑豆」でなく、飯塚商店がこだわり続けてきた細いけど野菜の味が強くする「ブラックマッペ」(黒豆・ミャンマー産)。わずか一週間で育つ野菜の姿は、みる者に力を与えます。 2011年3月の東日本大震災で私たちはもやし屋にできることは何かを考え、私たちにもやしのつくり方をおしえてくれた東北地方の被災地にもやしの豆をお送りしたのはその思いからでした。 さぁ、ブラックマッペをもやしてみましょう。マニュアルはあっても、成長の速さは温度をはじめ栽培条件でけっこう違いがでます。畑によって野菜の育ちが違うのと同じでしょう。 うまく育ったもやしは、私ども飯塚商店も少し使っているエチレンはゼロの「ありのまま」のブラックマッペもやし。「ほんとう」の野菜の味をぜひお楽しみください。 飯塚商店社長 飯塚雅俊 2011年6月1日 【特徴】  ●あなたもきっともやしができる!  ●水があれば御自宅で美味しいもやしができます。  ●お子様の自由研究などにも最適 【お届け内容】  ●「ありのまま」のもやし栽培キット×10袋 【ご確認ください】  ●もやしを育てる『栽培キット』のお届けです。   すぐには食べられませんのでご注意ください。 【配送地域】  ●北海道・沖縄・離島を除く。 <お問合せ・ご質問> 本製品に関するお問合せやご質問がございましたら、 下記フォームよりお送りください。 なお、内容によっては返信までに5営業日程度かかる場合がございます。 予めご了承ください。 http://www.naturalart.co.jp/contact/index.php ▼銀行振込をご利用の際は、振込手数料はご購入者様にてご負担ください。